法律事務所へのお問い合わせメニュー

茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士 茂原総合法律事務所

弁護士事務所 メールで予約 弁護士との法律相談予約電話

茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士 茂原総合法律事務所

茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士 茂原総合法律事務所

茂原市役所近くエリア最大の弁護士事務所

相続

茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士事務所メニュー

茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士トップ > 相続 > 親と同居の場合

親と同居の場合

相続・遺言のご相談なら茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士 相続・遺言のご相談なら茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士

親御さんの家に、長男夫婦が一緒に住んでいるような場合、遺言書の作成をお勧めします。

たとえば、お祖父さんとお祖母さん(すでに他界)の間に長男と次男がおり、長男夫婦がお祖父さんと一緒に住んでいるとします。

ここでお祖父さんが亡くなると、遺産は、長男が2分の1、次男2分の1で相続となります。

遺産が家のみだった場合、長男は、家の2分の1の権利しかないことになるので、その家に住み続けるためには、次男に家の時価の2分の1を払うことになりかねません。

また、このような場合、次男側としては、「長男は親と同居して、色々援助してもらっていた、不公平だ」との思いを持っていることもあり、遺産に関するトラブルが発生しがちです。

このようなトラブルを避けるためには、お祖父さんは「遺産は長男に」との遺言を書いておく必要があります。

ただし、その場合でも、次男には遺留分(この例では遺産の4分の1)がありますので、注意は必要です。

このような心配がある方は、専門家と相談しつつ遺言書を作成したほうがよいと思いますので、ご相談ください。

相続

相続のお悩みを弁護士に相談

茂原総合法律事務所では初回5,000円で相続のお悩みを弁護士に相談できます。
法律相談を受けるには、予めご予約をお取りください。
夜間のご相談希望の場合も、まずはご連絡ください。

◆お知らせ◆
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新規法律相談の受付を縮小しています。そのため、相談実施日が先となることもございますが、ご了承願います。

事務所紹介

  • 茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士 法律相談室
  • 茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士 弁護士が三名在籍
  • 茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士 事務所外観・駐車場あります

茂原総合法律事務所

所在地

千葉県茂原市道表6-8 オフィスK 2階
駐車場あり

ご連絡先

0475-47-3407(平日 9:00 - 17:00)
メールフォーム
ご予約頂ければ夜間相談可

  • 茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士 法律相談室
  • 茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士 弁護士が三名在籍
  • 茂原市・上総一ノ宮・いすみ市の弁護士 事務所外観・駐車場あります